東京教育専門学院・多摩川校

  TOKYO COLLEGE OF EDUCATION・TAMAGAWA SCHOOL
とうきょうきょういくせんもんがくいん・たまがわこう

TOKYO COLLEGE OF EDUCATION・TAMAGAWA SCHOOL

(一財)日本語教育振興協会認定校

      

あいさつ

日本の目覚ましい近代化に魅せられ来日し、私共の日本語学校、東京教育専門学院・多摩川校に入学する留学生たちの将来を念頭において、日本文化、日本人の物の見方を客観的に、また専門的に深く見て行くことのできる真の日本理解者を彼らの中から一人でも多く育てて行こうとする人材育成が、我々学校教育の主たる目的である。 東京教育専門学院・多摩川校卒業後、留学生のほとんどは大学院、国立・私立の大学、さらに各種専門学校と、それぞれの進学コースを選択しているが、将来、自国と日本文化交流の架け橋となるような人物が多く出てきてくれることを願うものである。ところで、かような人材育成の基礎には言うまでもなく徹底した日本語教育が必要である。東京教育専門学院・多摩川校は、誠実な先生方の指導によって、マンツーマン方式をとりながら、日本語の基礎をしっかり身につけてもらうようにしている。

各コース紹介

                        留学生コース 

● 定員:80名
● 本国において12年以上の学校教育の過程を修了し、日本語を学べるだけの基礎学力のある者。
● 公的な試験で基礎的な日本語の学力が認められた者。(日本語能力試験N5レベルと同レベルの日本語能力を有する者)
● 大学や大学に準ずる高等教育機関を卒業した者については、自国での日本語学習期間等は必要なし。
● 日本語を学ぶことを真に希望している者。
● 学費や生活費などの日本留学経費を支弁するだけの経済力と意思がある者。
 留学生コース 出願書類

● 履歴書(原本 当学院指定の書類)
● 卒業証明書(原本 最終学歴を証する資料)
● 成績証明書(原本 最終学歴での成績を証する資料)
● 日本語学習証明書(原本 日本語能力試験 NAT-TEST  J-TEST等の合格証)
● パスポート(コピー)
● 写真(4㎝×3㎝)6枚(3ヶ月以内撮影)

留学生コース 経費支弁者書類

● 経費支弁書(原本 当学院指定の書類)
● 銀行預金残高証明書(原本)
● 在職・収入証明書(原本)
● 経費支弁者と留学希望者の親族関係証明書(原本 出生証明書など)
● 納税証明書
 
※ 国によって提出書類が若干異なります。精細はお問い合わせください。
※ 証明書、写真はすべて3ヶ月以内のものを提出してください。 

                 

                                                           集中日本語コース

● 満16歳以上(満16歳未満の方はご相談ください。)
● 留学ビザ以外(ビザ免除対象 就労ビザ 家族ビザ 配偶者ビザ 永住ビザ 定住ビザ 特定活動(ワーキングホリデー)ビザ等。)
       は個人にてビザの取得が必要です。
● 学習期間(3ヶ月以上)
● 入学時にレベルチェックテスト、面接などを実施し、クラスを決定します。以後は学期(3ヶ月)ごとにテストを行い、クラスを決定
       していきます。
● 法令違反、学則違反、授業料支払いの遅延があったときは退学を命じます。長期欠席、成績不良及び、学校長の指導に従わないときも
       同様です。

集中日本語コース 出願書類

● 当学院指定の入学願書
● パスポート・在留カード
● 写真3枚(4㎝×3㎝)

学習環境

東京都大田区

東京都大田区は東京都の中で一番広い区です。学校の近くには多摩川などの自然や、池上本門寺五重塔などの史跡もあり、東京23区内でありながら静かな環境で日本語を学ぶことができます。また東急多摩川線、池上線など利用して学校から渋谷、新宿、横浜などへも30分程で行くことができます。

進学

大学院 大学学部 専門学校

東京教育専門学院・多摩川校で日本語を学んだ学生は、大学院、大学学部、各種専門学校へ進学しています。最近では専門学校へ進学して各種資格を習得し、卒業後の日本企業への就職を目指す学生も増えています。


日本での生活

習慣 アルバイト

日本の習慣や規則はオリエンテーションを通じて学ぶことができます。留学生の日本での生活に必要なアルバイトは学校近郊にある飲食店や、羽田空港内の清掃、倉庫作業などがあります。また在学生は学校近郊で行われる花火大会やお祭りなどの各種イベントを楽しんでいます。

学 費

各コースプラン

留学生コース 学費
入学月 選考料 初年度納付金 2年度納付金 合  計
4月期 20,000 円 715,000 円  649,000 円 1,384,000 円
7月期 20,000 円 715,000 円  500,500 円  1,235,500 円 
10月期 20,000 円 715,000 円  352,000 円 1,087,000 円
初年度学費内訳
入学金 授業料 材料費 施設費 消費税 合計
60,000円  540,000円  20,000円 30,000円 65,000円 715,000円
※年間の学費以外、別途で教材費が年間10,000円ほどかかります。 
※年間の遠足、課外授業費が別途で年間10,000円ほどかかります。
※入学手続き後、納入済の選考料、入学金は返金できません。
 
留学生コース 出願期間 学習期間
入学期 出願期間 学習期間
4月期  10月1日~11月30日 2年
7月期 1月1日~3月10日 1年9ヶ月 
10月期 4月1日~5月31日 1年6ヶ月 
 
集中日本語コース
学費 出願日 学習期間
135,000円( 45,000円×3) 入学希望日  入学希望日から3ヶ月以上 

日本語授業

東京都 大田区

主に大学学部、各種専門学校への進学のための日本語の授業を10名~20名のクラス授業で行っています。日本語能力試験N1~N3レベルの日本語の習得をを目指します。

イベント

浴衣 クリスマス スピーチ大会 春節

春はお花見、夏は浴衣祭り。秋はスピーチ大会。冬はクリスマスパーティー。春節鍋パーティーのイベントがあります。

遠足

富士山 ディズニーランド

富士山、富士急ハイランドとディズニーランドへの遠足があります。隔年で遠足の場所が変わります。

課外授業

鎌倉 高尾山

日本の文化や生活を知るために、5月に鎌倉、高尾山への課外授業があります。隔年で行く場所が変わります。

空港送迎

羽田空港 成田空港

ご希望がある場合、羽田空港と成田空港への送迎を行っています。

TTS第三ビル 富沢ビル

TTS第三ビル寮と富沢ビル寮の2カ所の寮があります。寮費は23,000円から28,000円です。どちらの寮も学校から徒歩10分以内の場所にあります。

About Us

学校沿革

学校名

東京教育専門学院・多摩川校

学校所在地

〒146-0083 東京都大田区千鳥3-9-6

代表者

理事長 桜田勇夫  学院長 久山宗彦

設立

● 1985年4月 東京都品川区大井町にて東京教育専門学院・大井校を設立
● 1986年3月 日本語学科を設置し、日本語教育を開始
● 1989年8月 日本語振興協会より日本語教育施設として認定を受ける
● 1996年4月 東京都大田区千鳥に学院を移転。学校名称を東京教育専門学院・多摩川校と変更
● 1996年8月 日本語振興協会より日本語教育施設として認定を受ける

学生定員数

80名

アクセス

 
〒146-0083  東京教育専門学院・多摩川校
東京都大田区千鳥3-9-6
  
東急池上線 千鳥町駅より徒歩3分
東急多摩川線 下丸子駅より徒歩3分

Contact

当学院へのお問い合わせは、平日月曜日から金曜日のAM10時からPM17時までとなります。
  03-3757-8491/ FAX:03-3757-8492
  sakura@nihongo21tyo.jp